• Home
  • イーサリアムノード(geth)を1.9.0へバージョンアップ

イーサリアムノード(geth)を1.9.0へバージョンアップ

geth Ver 1.8.27 から Ver.1.9.0 にバージョンアップする。また、バージョンアップしたことにより発生した不具合を記載する。

geth のバージョンアップ

Ethereumクライアント Geth(Go-Ethereum) のバージョンアップ

1. gethバージョン確認(バージョンアップ前)

$ geth version
Geth
Version: 1.8.21-stable
Git Commit: 9dc5d1a915ac0e0bd8429d6ac41df50eec91de5f
Architecture: amd64
Protocol Versions: [63 62]
Network Id: 1
Go Version: go1.10.4
Operating System: linux
GOPATH=
GOROOT=/usr/lib/go-1.10

2. geth のバージョンアップ

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

3.プロセス管理ツールの再読み込み

$ sudo supervisorctl reload

※プロセス管理ツールの再読み込み後、同期が発生する。

gethバージョン確認(バージョンアップ後)

$ geth version

バージョンアップしたことによりgethが起動しない不具合が発生。前バージョンから削除された引数を使用して起動していることが判明。

設定ファイルの修正

supervisorに登録済みの設定ファイルgeth.confから対象の引数trie-cache-gensを削除し再起動を行う。

$ sudo vi /etc/supervisor/conf.d/geth.conf
[program:Geth]
command=/usr/bin/geth --syncmode "fast" --maxpeers=100 --cache=2048 --rpc --rpcaddr 0.0.0.0 --rpcport 8545 --rpccorsdomain * --rpcapi eth,net,web3
user=root
autorestart=true
stdout_logfile=/var/log/supervisor/jobs/geth.log
stdout_logfile_maxbytes=1MB
stdout_logfile_backups=5
stdout_capture_maxbytes=1MB
redirect_stderr=true

supervisor を再起動し設定を反映

$ sudo supervisorctl reload

HELP の表示(Ver 1.9.0)

geth のバージョンアップにより help の内容も変わっているため最新版を表示。

$ geth --help

ご相談・お見積もり

03-5207-2689